山田鳥(yamadatyou)
   山田とダチョウの日記
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

yamadatyou

Author:yamadatyou
究極のダチョウを作ってます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 ダチョウと山田 その16
その15の続きで・・・

2000年の春以降のこと・・・

お世話になった建設屋さんは

親方さんと小さなおっちゃんの二人だけの小さな会社・・・

それもバリバリ職人魂むき出しの職場・・・・

丸のノコもロクに使ったことないような僕は

最初、怒られてばっかりでした・・・

道具の使い方はもちろん

上の人との接し方・・・

「親方の言ってる事は自分以外の指示でも全部聞いとけ!」とか

「自分が使った道具以外もどこにあるか常に把握しとけ!」とか・・・

最初はえらいところに来てしまった~と思った。

その時は何むちゃいってるねんって思ったけど

ただ言われてから少し意識するようにしてただけで

だんだんできるようになってきて、全体の作業の流れとかも

自然とわかるようになってきてた・・・

まるで、映画の「ベストキット」のような体験・・・

色々とむちゃなことは言われたけど、

半年で家を1軒建てるようなペースの作業なので

肉体的、時間的には、かなりのんび~りした作業で

休みも週1であって

家から30分も走れば

DVC00004.jpg

こんな林道走り放題~

仕事が終わってからも家の裏の空き地も走り放題~

わざわざ高いお金出して北海道の大規模なレースでなくても

近所の林道走るだけで充分満足だったので

この夏は津別マウンテンとBUM金沢さんのレースとか

近場であった手頃な値段のレースに月に一度ペースで出てた・・・

tubetu.jpg


身近なところに牛や馬がいて理想の生活だった・・・

時間の流れかたとかがとても日本ではなくて日本語の通じる

外国にいるような生活でした・・・

そんなある日、網走にダチョウがいっぱいいると情報を聞いて

早速見に行ってみると・・・・


つづく
だちょうと山田 | 固定リンク
(2009/02/04(水) 23:45)

copyright © 2005 山田鳥(yamadatyou) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。