山田鳥(yamadatyou)
   山田とダチョウの日記
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

yamadatyou

Author:yamadatyou
究極のダチョウを作ってます。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 だちょうと山田 その12
その11の続きで・・・

1999年 夏

北海道で酪農実習生をしていて一番記憶に残っている作業は

夏場の牧草の草刈作業・・・

kusakari1.jpg

スケールがでかかった・・・

普通免許しか持っていないのに私有地だからとゆうことで

12トンダンプ運転して草刈機の横を並走・・・

kusakari2.jpg

こんなことって海外の農家だけかと思ってたら

北海道の個人の牧場で機械類全部持っててやってた・・・

初ダンプ運転楽しかった~特に林道を砂煙上げながらぶっ飛ばすの

楽しかった・・・パリダカの日野レンジャー気分~

とゆうか横転しないでよかった・・・。

ダンプ以外にも

トラクターで乾草を撹拌したりした

kusakari3.jpg

一番大好きだったのは

オンボロの青のフォードのトラクタ~

kusakari4.jpg

こいつのエンジン音むっちゃかっこよかった・・・

乗ってて気持ちよかったなぁ~

まだあるかなぁ・・・・

草刈シーズンは朝5時から夜10時ぐらいまで休憩なしで

働いた・・お昼もダンプ乗りながらおにぎりみたいな感じだった

誰が一番最初に音をあげるか我慢大会みたいな雰囲気だったが

なんだかすごい楽しかった~

俺ってこんなに働くことできる身体を持っていることを

このとき初めて知った・・・。自分にびっくりだった・・・。

と、ゆうか牧場のおじさん(約40年程まえに群馬から開拓者としてこの地にきた)

との出会いで

人間の強さとゆうか無限の可能性を教えてもらった気がする

そのパワフルおじさんについては

次回に書くとします。

つづく
だちょうと山田 | 固定リンク
(2008/08/05(火) 23:57)

copyright © 2005 山田鳥(yamadatyou) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。