山田鳥(yamadatyou)
   山田とダチョウの日記
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

yamadatyou

Author:yamadatyou
究極のダチョウを作ってます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 屠殺、解体
今日は20ヶ月齢のオスダチョウ2羽の屠殺、解体に立会いました。屠殺、解体は今回で2回目でしたがまだ割り切れていない自分がいました。かわいい、かわいいと育てるのではなくて、おいしくなれよ!と育てているのですが・・・。最初ダチョウが飼いたくなったのは単なるペットとしてでしたが、ダチョウが好きで色々調べていくうちに飼料効率や約1年で100キロちかい体重になること、気候などの変化に左右されず病気しらず・・。少しでかいことをゆうとダチョウは将来日本にとってなくてはならない食糧ではないだろうか・・・。実際に昔、米不足のとき、急に日本米が無くなり、タイ米だらけの生活になり、まだ何も考えていない学生ながら「この国の食料管理は信用できん、将来、農業しなあかんな」とか考えたこともあり、今のうちに俺がダチョウを増やしておかなければ、中国、インドの人口が増えて、食料不足にそなえなければと思い仕事にしてしまったわけでして・・。まぁ話が大きくなってしまいましたが、そのためには一般の人にも抵抗なく食べてもらえる今よりより一層おいしいダチョウ肉を作らなければと思い今、育てているんだと!と自分に言い聞かせてます。
今日、屠畜場の人にいつも廃棄しているダチョウの腎臓を「食べてみ」と、もらいました。焼いて塩コショウで食べるてみましたがなんかすごい味でノドを通過することができませんでした。味噌で煮込んでもみましたがきつかったです・・。大腸ももらってきたので食べてみました・・・歯ごたえはいいです!が・・・もう少し煮込んでみます・・・。
なんかダチョウ肉のイメージを下げてしまっている・・・。
ちなみに今、よくインターネットなどで売っている国産のダチョウ肉(フィレ、もも)は、しゃぶしゃぶやユッケで食べるとあっさりしていて十分おいしく食べることができます!説得力ねぇ・・。
大阪の梅田にある「玄武庵」って居酒屋でうちのダチョウの肉出しているので大阪お住まいの方一度食べてみてください!
だちょう | 固定リンク
(2007/01/20(土) 00:04)

copyright © 2005 山田鳥(yamadatyou) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。